悪習慣を見直そう!冷えの蓄積を防ぐライフスタイル

朝の悪習慣に気を付けて!

カラダの冷えは肌荒れにつながり、代謝が落ちることで太りやすくもなります。1日を見直してみるといろいろな悪習慣によってカラダを冷やしている可能性がありますよ。例えば、朝起きてすぐに冷たいお水をとっている人はやめるといいですよ。単純に冷たい飲み物は体温を下げ、水分の摂りすぎがそのままむくみにつながります。必要以上に摂りすぎないようにしましょう。また、美容にはよさそうな朝食のフルーツとサラダですが、南国の果物や野菜はカラダを冷やすので注意が必要ですよ。加えて、仕事に行く際に矯正下着でスタイルをカバーしているなら、毛細血管を圧迫し冷えを助長しているので、下着は伸縮性のあるものを選びましょう。さらにストッキングやパンプスで出勤しているなら、足を圧迫しているので、血液の循環を悪くします。足首は温めの要所になるので、守りが手薄になるスタイルは避けるといいでしょう。

昼間の悪習慣も見直そう!

デスクワーク中心の働き方なら同じ姿勢を続けることで筋肉が緊張し、全身の血流が滞りがちになります。頻繁に離席したり、その場でストレッチをしにくい状況なら足首を回すなどして工夫をしましょう。また、ランチにカレーをチョイスしがちな人も要注意ですよ。一見、スパイスによりカラダを温めてくれそうですが、南国の料理ですからカラダを冷やすメニューの一つになりますので気を付けましょう。加えて、仕事中にストレスを感じやすい人は血流が悪化しやすいので、嫌な気分をうまく解消する方法などを見つけていくといいですよ。

品川美容外科の裁判について調べる

related post