ポカポカ&やせスイッチON!朝飲みたいドリンクとは?

お茶のようにおだしを飲む

冷たい冬の朝にぴったりなのがカツオだしとショウガを組み合わせたドリンクですよ。カツオだしは江戸時代から使われていて滋養に良いと言われてきましたが、近年カツオだしの中に溶け込んでいる成分に肥満予防など嬉しい効果が期待できることがわかってきました。そこに血流を高め、朝飲めば日中の代謝を上げてくれるショウガを加えるといいですよ。そうすれば、冷えた体を温め、代謝もアップすればダイエット効果の期待できるドリンクになるでしょう。レンジで加熱するだけなので、忙しい朝でも簡単に作ることができますよ。

血流をスムーズにしてくれる

カツオだしはうまみ成分のイノシン酸、ペプチドのアンセリンが含まれているため血流を促し冷えを改善してくれますよ。アミノ酸のヒスチジンも含まれていて脳内でヒスタミンニューロンを活性化し、体熱産生を高めてくれるので、脂肪の燃焼を促してくれるでしょう。カツオなどヒスチジンが豊富なたんぱく質の摂取量が多いとBMIや体脂肪率が低く、脂肪の蓄積量も少ないことがわかっていますよ。

熱を生み出し代謝がアップ

カツオだしの効果をさらに高めるために加えるショウガの薄切りは、代謝アップのお手伝いをしてくれますよ。ジンゲロールやショウガオールといった辛み成分が血流を促し代謝をアップさせて冷えの解消に役立つことがわかっています。また、これらの辛み成分は交感神経を活性化させて熱を生み出す作用があるので、朝飲むことでより効果を発揮できるでしょう。1日250mlを目安に飲むといいですよ。カツオ節10gに水250ml、ショウガの薄切り2枚をレンジで2分半過熱するだけでよく、飲みにくい時はキッチンペーパーでこしましょう。

品川美容外科の起訴まとめサイト

related post