透明感のある肌に!くすみをなくす3つの方法

まずはお肌に潤いを与えよう!

年齢を重ねるにつれてくすみやすくなるのは、肌の潤いがなくなってくるためです。お肌の乾燥が続く事で、古くなった角質層も剥がれにくくなり、肌のターンオーバーが上手く働かなくなってしまいます。そういった悪循環を繰り返していくと、古くなった角質層がどんどん厚くなっていき、肌がくすんでしまうのです。肌のくすみの原因となっている古い角質層を取り除くためにも、肌にしっかりと潤いを与えて肌表面を柔らかくしておく事がとても重要なポイントとなります。

全身の血流もくすみに影響!?

全身の血流が悪いと、くすみを引き起こす原因となります。そのため体や顔を意識して、温めるようにしましょう。全身を巡っている血液は、酸素や栄養を運ぶとても重要な役割をしています。さらに体内で必要でなくなったものを体外へ排出する働きもしますので、お肌を綺麗にするのに大切です。体や顔が冷えてしまうと、顔もくすみやすくなりますので、しっかりと体温調節を行い全身の血流を良くしておきましょう。

メイク方法を変えてみよう!

朝は化粧ノリが良かったのに、夕方ぐらいになると肌がくすんでくるといった悩みを抱える女性も少なくないでしょう。これは肌から分泌される皮脂や汗、そして空気中に存在するホコリなどが肌表面について化粧を混ざってしまうのが原因と考えられます。これらがくすみとなり、朝の肌の状態と違って見えるのでしょう。くすんだためその上からメイク直しをしてしまうと、さらに悪化させてしまう可能性がありますので注意しておく必要があります。それらのくすみを解消するためには、ベースメイクが一つになった化粧品を使用するのがいいかもしれません。

品川美容外科の2chについて詳しく

related post