ダイエットしたい人必見!食事と運動のうち重視するのはどちら?

食事を見直してダイエットする

体重を落とすためには「摂取カロリー」よりも「消費カロリー」を多くする必要があります。そのためには、食事を見直すことも大切です。また、運動が苦手な人にとって、食事によるダイエットはおすすめではないでしょうか。摂取カロリーを減らすためには、低カロリーの食材を取り入れたメニューを考えたいですよね。ただし、食事を抜くのはよくありません。栄養バランスに配慮しながら、三度の食事をきちんと摂るようにしましょう。

体を動かしてダイエットする

運動によるダイエットでは、消費カロリーのアップが期待できます。ただし、カロリーを消費するのは思った以上に大変です。脂肪1kgを消費するためには約7200kcal が必要とされています。そのような理由から、消費カロリーを増やすためには積極的に体を動かすことが大事だといえます。もし、運動する時間が取れないときは、日々の生活を工夫するとよいでしょう。外出のときは徒歩の時間を増やすほか、エレベーターやエスカレーターの代わりに階段を使うだけでもカロリーの消費につながります。また、体を動かすことで気分転換ができる、便秘が解消できるなど、いろいろなメリットが期待されます。

どちらも取り入れることがポイント

食事と運動。ダイエットのためにどちらを取り入れるかは個々にもよります。もし、可能なら両方とも取り入れることが理想的です。ダイエットは一朝一夕でできるものではありません。大切なのは自分に合った方法で楽しみながらダイエットすることです。それは、美容と健康のためにも大事なポイントではないでしょうか。

品川美容外科の提訴について調べる

related post