胃腸に優しい食材でカラダの中からキレイになる!

胃腸の調子と美容の関係

不規則な生活リズムや偏った食事、ストレスなどで「胃腸の調子がイマイチ」という方も多いのではないでしょうか?
肌荒れや大人ニキビなどの肌トラブルには胃腸が大きく関わっています。美しい肌を作るための栄養素は腸で取り込まれ、肌は腸の状態を表しているといわれるため、美肌には腸内環境を整えることが大事なポイントです。

腸内環境を整える食材を摂ろう

人間の腸には乳酸菌やビフィズス菌など約1000種類にも及ぶ腸内細菌が100兆個も存在しています。それらの腸内細菌が活発に動けるように積極的に摂りたい食品が食物繊維と発酵食品です。
腸内細菌のエサとなる食物繊維は腸をキレイにしてくれる働きもあります。ゴボウやアボガド、いんげんなどのマメ類や海藻類などが食物繊維が多く含まれている食材です。
また、納豆やキムチ、漬物などに代表される発酵食品は、腸内細菌の数を増やし腸内環境を整えるために有効な食品です。ヨーグルトは、腸内環境を整える乳酸菌が含まれるため、消化吸収のサポートをしながら便秘の解消にも繋がります。

消化吸収の良い食材を摂ろう

胃の調子を整えるには消化吸収の良い食材を摂りましょう。
キャベツはビタミンが豊富で胃腸の粘膜の修復や潰瘍の予防に効果的です。長いもは、消化を促すジアスターゼという酵素や胃の粘膜を守るムチンが豊富に含まれています。リンゴは胃腸の働きを助け、便秘予防に効果的なペクチンが含まれます。
胃腸が疲れてると感じた時には刺激の強い食事は避け、胃腸に優しい食事を心がけることが大事ですね。胃腸をケアして、美肌を手に入れましょう。

品川美容外科の判例まとめサイト

related post